難波 克行 (1952-2014)

(なんば・かつゆき/ Katsuyuki Namba)。神戸生まれ、神戸育ち。6才からピアノを始め、中学生の時亡くした父の好きだった音楽に興味を持ち、15才から本格的にサキソフォンを、故坂口 新(東京芸大名誉教授)に師事。1970年大阪音楽大学音楽学部器楽学科サキソフォン専攻に入学。卒業後、フランスに留学。帰国後、大阪フィルハーモニー交響楽団、京都交響楽団と共演。大阪府音楽団・大阪市音楽団のレコーディングにも参加。

1976年、ポピュラー音楽に興味を持ち上京。赤坂「ラテンクォーター」をはじめ、小野満とスウィングビーバーズ、朝比奈五郎とダウンビーツで活躍し、NHK「きらめくリズム」、テレビ朝日「アフタヌーンショー」、TBS「サウンドインS」等に出演。

1979年帰京。居上博とファインメーツに入団。

1982年難波克行&ティファニーズを結成し、ポートピアホテル(神戸)にレギュラー出演。

1991年スタジオWINDを設立。

1997年(有)ウインド・ミュージックカンパニー設立。音楽制作、CDのプロデュース、作曲、編曲、サキソフォン奏者として活躍中。阪神・淡路大震災後、松下電器のコマーシャルに出演。

1998年第23回大阪国際見本市イメージソング「翔け!未来へ」の作曲を担当。同年8月、全国盲学校体育連盟主催による盲人野球大会(グランドソフトボール)応援歌「Let’s Challenge!」を作曲し、プレゼントする。

1999年11月6日、第35回全国身体障害者スポーツ大会ハートフルくまもと大会に出席。

2000年11月、アルバム「Fly to the future 翔け!!未来へ…」を発表。全オリジナル曲収録。

2002年11月22日マキシシングル「勇気!…courage*」を発表。好評発売中。

2014年6月風かおるアルバム「Remerciements 感謝をこめて」に参加。

2014年8月29日永眠。