風 かおる




(かぜ・かおる/ Kaze Kaoru)。宝塚音楽学校を首席で入学・卒業。歌劇団在団中に、恩師・深緑夏代と出逢い、シャンソンの魔力に取りつかれ、6年間の舞台生活にピリオド。あらためて深緑夏代のもとでシャンソンを勉強。

1980年よりシャンソン歌手としてデビュー。1つのパターンにこだわらず、スタンダード、ドラマティックシャンソン、そして最近のロック、フュージョン、ジャズなどのリズムをシャンソンに取り入れ、シャンソンの「暗い・難しい!」といったイメージを明るく楽しく若者にも興味をもってもらえるように、ショーアップしたステージ創り、最近ではコンサートの演出や作詞・作曲も手掛けている。

1984年3月15日「風かおるリサイタル 今夜は私と遊ばない」大阪府立労働センターを皮切りに、大阪サンケイホール、大阪厚生年金ホール、熊本郵便貯金ホール、花博、他リサイタルを開催、現在数々のコンサート及びステージ活動を行っている。

1986年3月15日、ファーストアルバム「あなたのために」を発表。酒造メーカーのコマーシャルソングを唄う。

1990年12月8日、「シャンソン歌手デビュー10周年記念コンサート」を新神戸オリエンタル劇場にて開く。

1985年よりシャンソン教室も開き、日本アマチュアシャンソンコンクールにおいて数々の優勝者、歌唱賞をだし、後進の指導にも定評がある。

1992年7月1日、アルバム「HEARTFUL」を発表。

音楽を通じて少しでもお役に立てるようにと、チャリティーコンサートを行っている。91年・92年神戸市中央区善意銀行、93年長崎雲仙・鹿児島県94年NHK厚生文化事業団。

1991年、スタジオWIND設立。

1997年、有限会社ウインド・ミュージックカンパニー設立。

1997年7月、アルバム「TOUJOUR~そして人生はつづく」を発表。

阪神・淡路大震災以後、被災者の一人として「この街をもう一度」「復活の炎」を自作し、震災から1ヶ月目の2月17日より、避難所や復興へ歩き出した地域へ行き、ボランティアで歌い励ました。

1995年12月より毎年、震災遺児を支援するチャリティーコンサートを10年間(1995年~2004年)開いた。NHKニュース、TBS「ザ・フレッシュ」、サンテレビ、AM神戸、ABC「おはようパーソナリティー道上洋三です」他、新聞社からも取り上げられ注目される。

1998年より第23回大阪国際見本市イメージソング「翔け!未来へ」の歌と作詞を担当。同年8月、全国盲学校体育連盟主催による盲人野球大会(グランドソフトボール)応援歌「Let’s Challenge!」の作詞と歌をプレゼントする。

1999年111月6日、第35回全国身体障害者スポーツ大会ハートフルくまもと大会にて始球式及び応援歌を唄う。
関西を代表する歌手の一人。

2000年、シャンソン歌手20周年。

2000年11月、アルバム「Fly to the future 翔け!!未来へ…」を発表。全オリジナル曲収録。

2002年11月22日マキシシングル「勇気!…courage*」を発表。好評発売中。

2004年度「神戸市文化活動功労賞」受賞

2006年8月23日 神戸市・マルセイユ市姉妹都市45周年記念事業に参加。マルセイユ市にてオリジナル曲「この街をもう一度」等をフランス語訳で披露。

2004年より日本アマチュアシャンソンコンクール受賞者が奏でる「コンセール・ドゥ・ジュンヌ シャントゥール」をプロデュースしている。

毎年、シャンソンの祭典・パリ祭(東京NHKホール)・神戸他に出演。

2006年に風かおるボランティア事務局(ル・ヴン・ドゥ・ラムール)を結成。

2006年より毎年1月にチャリティーコンサートを”北野工房のまち”にて復活。

2008年日仏交流150周年を記念して結成された、日仏交流フランコ・ジャポネ コンサートメンバー。

2009年より日本とパリにて”KAKEHASHI フランコ・ジャポネ コンサート”を毎年開催している。

2012年4月「一般社団法人日仏友好シャンソンKAKEHASHI」設立。代表理事。

2014年、有限会社ウインド・ミュージックカンパニー代表取締役。
2015年7月 ◆シングルCD「ダメ女のひとりごと」「ダメおやじのひとりごと」
       作曲:難波方成 作詞:風かおる   密かにヒット中!!